To be continued

地味で質素でありながら、幸せに満ち溢れている私ですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

ブログの連続更新は、最近では本当に久しぶりですが、今日もいってみたいと思う。

 

単純に気が向いたからっていう具合なんですけどね。

 

終わって欲しくないから?

昔、仕事先でちょっと仲良くなった男が好きだった言葉。

 

To be continued

 

言うまでもないけど、『つづく』って意味ですね。

 

この人、とにかく寂しがり屋で女癖が悪い。

 

極度の寂しがり屋だからこそ、女癖が悪かったという方が正しいか。

 

別にこの人との思い出に、何か心地よいものがあったわけではないが・・・。

 

ある日、私は彼に聞いてみた。

 

何でその言葉が好きなの?

 

すると、彼は

 

つづくと思っていれば、終わりなんか無いから。

 

そんなようなこと言ってたね。

 

まあ、この人の思い出はこの位しか出てこないんだけど、今思うと実に深い。

 

もしかしたら彼は『終わり』が来ることが耐えられない人なのだろう。

 

私は『始まり』よりも『終わり』の方が好きだから、彼のそんな心境は10%程しか理解できないわけですが(;^ω^)

 

どちらかが続くと思えば

私の好きな怪談話の一つに、稲川淳二さんの『生き人形』がある。

 

あれも稲川さん本人が言っていたように、全てはあの時に終わっていたはずなのに、実は続いていたんですよ。という話。

 

物語的には、こういう展開は非常に美味しいし、面白い。

 

しかし、物事によってはまだ続いてんの?』『つーか、それって泥沼じゃん。』『収拾つかないな・・・って思うこともあったりする。

 

正にこういうのって負のスパイラルにはまっていて、当事者全てが抜け出せていないという悪循環に陥っている。

 

まあ、決断出来ない人たちの集まりだった・・・ってことで、私の知ったことではない。

 

外野から見ていて、当事者同士、辛いんだけど、どこかその繋がりに安息を感じている様にも思える。

 

そして、その状況がコンフォートゾーン(居心地の良い空間)になっているのだろうと思うのだ。

 

他にも理由があるのかも知れないが、こんなのに巻き込まれてしまっては、自由なども無いし、神経がすり減る一方だ。

 

だが、しかし・・・。

 

キミが続かせようと思ったから

全ての物事には必ず『始まり』があれば『終わり』も確実にやってくるのは鉄則であり決まり事といってもいい。

 

でも、例え私が終わったと思っていても、関係している別の人が終わらせたくない。と思っていれば、続くのかも知れない。

 

時間の力と流れを経て、心境の変化やタイミングなどによって、再びリスタートすることもあるようだ。

 

そもそも人と人との繋がりが、様々なストーリーを描いていくし、世界を創っていく。

 

孤独を大事に、本当に大事なことは極々、僅かと言ってはばからない私が、過去に終わっていたことが続いていたのか・・・という局面に遭遇した。

 

これは嬉しい誤算・・・いや、予想だにしなかったことと、言ってもいいのかも知れない。

 

その物事自体は決して嫌な事ばかり・・・不利益ばかりではなかったからね。

 

むしろ、良い思い出の方が多かった。

 

時が経って、お互いが昔の過ちなどを認め、繰り返さないという反省があるのならば、終わったと思う前よりも、より深く狂おしく刺激的な状況になっていくこともある。

 

世捨て人である私の日常に、実は続いていたのか・・・と思うことが起きる。

 

うん・・・悪くない・・・むしろ、どんなことになるのか?

 

新たな楽しみに満ち溢れている気がしてならない。

 

おわりに

前述した極度の寂しがり屋で女癖の悪い男。

 

正直なところ、程度の低い男であると当時は思っていた。

 

歳上であったから、一応の礼儀ははらっていたけど、私の中ではどこか蔑んでいた節がある。

 

面白いところはあったけど、時間は守れない、仕事も真面目にやらない、人の彼女にも平気で手を出すという人だったからね。

 

ついでに言うと、この人、10代の頃はトルエンの売人だったし(ぶぶw

 

だが、十数年経った今、ちょっと彼の言っていた『To be continued』の理屈が腑に落ちた気がする。

 

まあ、この人に関しては何の感謝もしていないけどね(`▽´)

 

私は何か実害があったわけではないけど、ちょっと周りに迷惑かけ過ぎた人だから、男として認められない御仁ですので。。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

見つけてくれて、感謝ですよ~。

 

そんじゃ、またね~(´Д°)ノシ

 

最新情報をチェックしよう!