Result(結果)←Expand(拡大)←Consciousness(意識)←Energy(気力)。

 

この流れは一体、何を意味して、何を言わんとしているのか?

 

あくまで私の個人的な考え。

 

しかし、何かの役に立ってもらえば幸いかなぁ?と、感じてつづってみます。

 

Sponsored Link

意識を向けてそれを持ち続ける

何をするにも、一番大事なのは結果をイメージすることが大事だと思っています。

 

だけど、結果、ゴールといってもいいけど、これは何となくでもいい。

 

そもそも分からないことの方が多い現代なので、いちいち分からないからといって無駄に気力を削ぐ必要はない。

 

分からないことは分からないでいいから、分かるようにすればいいだけの話です。

 

その結果を出すためには、必ず意識をそれに関連することに向けなければいけない。

 

意識したものは、遅かれ早かれ、結果的に行動に移すことになるので、こうした生理現象をうまく使って行きたいものです。

 

そんな意識をするという誰でも出来ることであっても、これを継続していくのは難しい時もある。

 

何故なら意識をするというのは、自分の中に蓄えた気力を消耗するからですね。

 

出来るだけ一つの物事にだけ意識を持ち続けるというのは、現代社会、ありとあらゆる人間や物事、娯楽などがあるが故に維持をしていくのは難しいことが多い。

 

持ち続ける意識こそが答えになる

意識がそれると、自分の中に人生を変える唯一の物理的方法である行動する力が出なかったり、散漫になる。

 

そんな中でも自分自身の気力は消耗し続けて、物事もうまくいかなかったり、考えられなくなってくるから、結局、続かなくなることが多い。

 

何にせよ結果に向けて意識を持ち続けることが出来れば、自ずと自分はそれに対して行動するようになるといっていい。

 

あとは、時の力を使って最初にイメージしている結果に近づいてきて、いずれは到達できる。

 

だからこそ、そんな自分の意識を悪い方に逸らせようとする人間や物事などの様々な外部のものとは、本当に結果を出したいならば断ち切らないと邪魔になり、壁としてそびえ立つことになるわけです。

 

意識することに使うエネルギーには限界があるから・・・

自分の中の気力(エネルギー)は決して無限にあるわけではない。

 

しかし、割と気力の補充は簡単に出来る。

 

モノを食ったり、寝たり、楽しいと思うことをして満足感を満たしたり、太陽の光を浴びたりなどで、気力はチャージ出来るもの。

 

だが、一度に使える気力というのは限界があるので、全てを取り込んでしまったり、あれもこれもとやっていると、疲労感というものが出てきて、自身のパフォーマンスが下がるのです。

 

それは結果に向かっていくにあたって、必要以上にロスを生み出す要因となる。

 

よって、自分の気力を向けて意識するところを、確実に選別する必要があったりします。

 

決めてエネルギーを注いだところは拡大する

気力を向けて意識をしていると、それに関連する物事において自分は無意識的に行動を始める。

 

これは確実にあると思います。

 

実際に自分を観察していると客観的に理解できると思います。

 

そうなれば、だんだんと気力が拡大されていき、自分が想定していなかったことが起きるようになっていく。

 

だから気力は向けた方に、その量に応じて、拡大していくという表現があう。

 

それは当然、結果というゴールがあってこそのものであり、それが強ければ強いほど、気力を向けて意識がしやすくなる。

 

より気力を向けたものに対して事象が拡大していき、自分の想像を超えた結果をもたらすことになることになるわけです。

 

だからこそ最初に結果となるゴールをイメージする。

 

その後に何をするか、何を考えるか?

 

何が自分にとって必要で、何が自分にとっていらないかの考えと決断などが要求される。

 

それが結果的に自分にとって悪い事を考えるならば、拡大していき不幸へまっしぐらという負のスパイラルを呼ぶことにもなったりする。

 

が、逆の方向に向けるならば、自分は良い方向へ向かっていき、結果的に幸せになるのが当たり前になっていく。

 

Result(結果)←Expand(拡大)←Consciousness(意識)←Energy(気力)。

 

気力が先にあり、それをどこかに意識していく。

 

意識した時には自分はそれに対して行動していくものです。

 

だから大なり小なり気力を使って意識を向けたものが、拡大していく。

 

そして自ずと結果となっていくわけです。

 


自分が見つめている先にあるもの。 たったそれだけでも意識をそこに向けている。 あとはそれを掴む為に出来ることをやるだけ。

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

 

感謝しております。

 

Everything is going well!!

 

全てはうまく行きます。

 

それでは、またね^^

 

Sponsored Link