インターネット上に何かを創造していく作業は、私だけの感覚なのかも知れませんが、ゲームのキャラクターを作っていくことに似ています。

最初、いきなり上り坂をダッシュする感覚であり、段々と楽になっていくという言い方が合うと言えるでしょう。

今日はそんなことをつづっていきます。

Sponsored Link

ハッキリ言って同じこと

以前にも幾度となく書いていますが、私は元々、ゲーム廃人。

特にゲーム内に育成要素があるものが好きであり、ドラクエから始まり、FFや他のゲーム。

インターネットをやりだしてからは、ネトゲのリネージュに、どっぷりと浸かってました。

これらのゲームに共通するのは、最初は自分の分身であるキャラが弱いということ。

ゲームの世界観やノウハウも分かっていないから、すぐに死ぬ。

時間を使って、幾多のミスを繰り返しながら、経験値やゲーム内の通貨を貯めて、装備強化などをしていって、より楽しめるゲームになってくるわけです。

ゲーム内にはクラスというものがあり、それぞれに特性や弱点があったりする。

目的はドラクエやFFならばラスボスを倒すということであり、リネージュであるならばキャラを育てて強くして、その世界で多くの美味しい思いをするという具合でしょうか。

何気にこれってリアルでも全く同じと言っていいわけです。

時間の力を使うのはどちらも一緒

リアルとゲーム一緒にすんじゃねえ! 舐めてるのか?!

と、言われそうですが、ほぼ同じなんですよね、実際に(笑)

ただ違うのは、そこに魂を揺さぶるほどの臨場感があるかないかだけ。

あるプレイヤーが、こんなことを言っていました。

ここ(ネトゲ内)リアルの縮図みたいなもんです。

と。

現実社会にしても、ゲームの世界にしろ、必ず生きるには、ある対価を支払わなければなりません。

それは、『時間』です。

リアルの多くの人たちは時間を切り売りして、生活の糧を得ている。

ゲームでも時間を使わないと、自分のキャラは強くならないわけであります。

当然、裏技(ぶw)はあったりしますが、それには別の対価を支払わなければならない。

でも、それも結局は時間を意識するからです。

何にせよ最初は、多くの物事はリアルでもゲームのヴァーチャルでも何かと大変なんですよね。

ただし、一回、成功したりしていると、例えゼロになったとして同じことを繰り返しても、割と早く同じ様な結果が出せたりする。

何故ならば、『心の力』だけは減らないといってもいいからですね。


一つ一つは決して難しくはないが・・・

私の場合、『心の力』は所謂、脳のことを指しているわけですが、それはさておいて。

冒頭でつづった話に戻りますが、インターネット上の所謂、自分の分身というのは、所謂、メディアです。

人によってはSNSだったり、メルマガだったり、YouTubeのチャンネルだったりするわけですが、私の場合はWebサイト。

どのメディアにも特性があったりするのですが、Webサイトの場合は、それなりの見栄え(カッコ良い悪いということではない。)も必要だし、アクセスが集まらなければ、オナニーと変わらない。

例え、どれだけ需要のあるコンテンツを作ったにしても、他に色々と考えてやらないと、後々にロスを生むことにもなったりするんですね。

ゲームのキャラで言うのであれば、ステータスはどう振っていくのか?とか、装備はどうするのか?とか、どこでレベル上げをするのか?とか、色々と多岐に渡る。

Webサイトも基本的には同じ。

よく私が言うのは、コンテンツを作るという行為は、ドラクエで言うのであればスライムを倒す行為に似ていると感じている。

それ自体は慣れてしまえば簡単で、すごく単調だけど、それを繰り返さなければ、経験値が上がっていかないから、強くもならないし、お金にもならない。

慣れたことをずっとやっていくというのは楽だけど退屈でしんどくなってくるし、場合によっては退化に繋がる。

それは時間を無駄にしているという行為に他ならないので、やっぱり常に心を使っていかないといけないと改めて私は感じています。

些細なことを積み上げて待つものは?

しかしゲームと決定的に違うのは、自分で作った分身は、自分で何もしなくても動いてくれているということです。

ゲームは自分でキャラを操らなければ、楽しい、嬉しいといった情動はないのですが、ネット上に分身を作ることが出来れば、この限りではありません。

ただ、そこに至るまでは結構、大変であるということ。

ですが、到達してしまえば、沢山の喜びと通常の感覚では考えられない恩恵がもたらされることもあるのです。

よく言われることですが、何事もゼロからイチが一番、しんどいといいます。

物事によっては具体的に1はどの部分からなのか?と、いうのが分かれるし、何を目的にしているのかによっても違いますので、断定は出来ませんが。


ゼロは何回かけても0。 1になれば自ずと心の使い方で10にも100にも出来る。

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

感謝しております。

Everything is going well!!

全てはうまく行きます。

それでは、またね^^

Sponsored Link