Razerのスマートマスクがカッコいい! 発売日や価格は未定だけど・・・

以前にあるTV番組で世界で猛威を振るっているコロナウイルスの影響で、いずれ【スマートマスク】というものが出てくるというのを聞いていた。

『ありえるなぁ・・・もしかしたら、そういったハイテク機器を流行らせる為に仕組んでるんじゃないの?』と、さえ思っていた。

で、ついにそんなスマートマスクが製造されて、実用化に向けだしているという。

しかも、それを製造しているのは、なんと私がお気に入りのPC機器メーカーの【Razer】であったとは。

Razerからスマートマスクが公開

出典:Ascii.jpより

これはなかなか期待が出来る代物であると感じている私。

調べてみると、既にスマートマスクは実用化されてて他メーカーから製品化されているようですね。

C-Faceなるスマートマスクはイマイチ、デザインもどうもしっくりこない。

このスマートマスクは価格が4000円強程度だし、予約すれば来月末には到着するようなのだけども・・・。

Razerのスマートマスクの発売日や価格は

発売日や価格はアスキーによると、まだ未定。

左右のガスマスクについている円形のオブジェクトは、マイクとスピーカーらしい。

要するに従来のマスクをしながらの会話だと聞き取りづらいわけだけど、これならばハッキリとマスク内での言葉が外に聞こえるという設計なんだろうね。

加えてフィルターやファンも内蔵されており、カラーリングまでも出来てしまうという。

正にRazerらしいオプションが搭載されているけど、だからこそ私はこのスマートマスク魅力を感じてしまう。

ちなみにアスキーにはこんなことも書いている。

マスクの素材は透明なプラスティックとシリコンで、口の動きが見えるようになっている。性能としてはN95レベルの防御性能を持つ。

N95ってなんだ?と思って調べてみると、微粒子用マスクのようで本来は建設現場とかで使うマスクらしい。

しかし、SARSパニックの際に感染症の防止に非常に役に立った実績のために、それから医療現場でも使われるようになったとか・・・。

マスクとしては最強と言われているレベルらしいですね。

Razerがこれから製造・販売する予定のスマートマスクは、あらゆる機能を備え付けていて、一番大事なマスクとしての機能もN95と同等の性能を持っているというから、期待しちゃう。

Razerのスマートマスクのケースには殺菌機能も・・・

アスキーの記事に書いてあったことだけど、専用ケース(記事上の画像)にはマスク内のバッテリーの充電と殺菌機能も内蔵されているという。

バッテリーの充電は分かるけど、殺菌機能というのがイマイチ、イメージがつかないわけですけどね。

何にせよ清潔に使えるというのは、非常に重要な要素。

性能やカッコよさだけでも、ボディが綺麗に出来なければマスクとしての性能は落ちるわけだしね。

 

何にせよ久しぶりに新商品で欲しいと思うようなものが、馴染みの深いRazerからスマートマスクという形でリリース予定ということで、待ち遠しいです。

発売日も価格も未定ではあるけど、新情報をキャッチしたら是非、取り上げて、実際に購入をしてみようと思いますよ。

 

最新情報をチェックしよう!
>