その声は届かない

どこか恋愛に使われそうな記事タイトルですね(笑)

 

ですが、たった一人の魔道では、そういったテーマは基本、除外しているので、色気のある内容では無いのを予めお断りしておく(`▽´)

 

まあ、恋愛だろうが何だろうが、人と人との意志の疎通がある時点で、全てにおいて共通するところはあったりしますが。


以前の記事属性というものについて書いたことがあります。

 

それと通ずる内容でもあったりします。

 

今回は一つの事柄の解説とかではなく、あくまで自分の思う気持ちに焦点を絞って書き連ねる駄文となるでしょう。

 

私が現在、興味を持っているものは、特定の金融商品への投機と観察ソシャゲSNSの三つ。

 

投機を行っている人間は非常に多いし、ソシャゲをやっている人間も非常に多いし、SNSも然り。

 

じゃあ投機をやっているから、全て同じ属性なのか?と言えば、断じてNOである。

 

ソシャゲをやっているからといって、全てが同じ属性なのか?と言えば、こちらもいいえでありますよ。

 

SNSでも色んなツールがあって、Facebookにしか興味が無い人には、Twitterはバカッターの温床(`д°)凸と思っている人もいるはずだ。

 

この様に色んなことが出来るからこそ、色んな属性に細分化されており、自分は何なのか?をよくよく知っておく必要がある。

 

それに加えて何らかの投げかけを行おうとしている者も、対峙した人間がどの様な属性なのか?を判断して対応していく必要がある。

 

ちょっと考えれば分かりそうなことであるが、とにかく属性相性も考慮せずに押し付けが未だにやっている者が多いというのに驚き。

 

そんなもので人を動かすことなんか出来やしないし、結局は自分の信用を落とすことにもなりかねないのに・・・。

 

言葉は悪いが、本当にバカだなぁ・・・って思うんですよ(´Д°)

 

ん~、まあ、情報発信は誰でも出来る様になった。

 

アクセスしてくれる人が多い少ないとか規模は別にして、この時代は自分自身がテレビ局を開くことも出来れば、自分自身が雑誌社を開くことも出来る。

 

ラジオなんてものも簡単に出来るインフラが整っている。

 

なので、何を発信して、どんなニーズを満たそうとしているのかは自由そのもの。

 

そして、その情報を受け取った側の判断に委ねられるというのが、答えであり、これ以上もこれ以下も無い。

 

なので、押し付けそのものがと言っているわけではないのだが、個人的にはしゃらくさいと思うしうぜええええ(´Д°)凸って思うんですよね(笑)

 

一番、感じることはもっと勉強しろよ・・・目的を果たしたいなら!って感じて止まない。

 

属性相性が重要なんですね。

 

あとアプローチをかける側の魅力ですね。

 

しかし、どんだけ魅力的な人間だろうと、その声は私の心には届かない。

 

例えばですね。

 

オッパイが大きくて顔立ちの良い女性が私の前に現れて、カッコイイ足をちらつかせて、こんなことを言ってきたとする。

 

太陽光発電は長期的に見れば良い投資となりえるでしょう(#^.^#)

 

と、いってきたとしても、私は

 

zzzzzzz・・・・はっ!寝ていた・・・。 あー、ごめんごめん、お引き取りください。

 

ってことになる。

 

投資そのものは興味あるし、やっているけども、結局はそれはアナタの売りたい商品であって、私が望む商品ではないのだよ。

 

だから、何をどうされても私にはその声は届かない。

 

もう一例。

 

幻クリにおいて、ちょっと難しいクエストがあったりする。

 

そんな時に他プレイヤーが仮にこんなことを言ってきたとする。

 

YouTubeで有名な〇〇さんが、こんな風にやっていた。 けーごさんならそれ出来るからやってみれば?

 

と、言われたとする。

 

あー、じゃあ、絶対にその方法は使いたくない。 それに自分で見つけて自分の編成で突破する事が楽しいから。

 

と、言って考えぬくだろう。

 

幻クリという同じ属性同士の意志の疎通内容であっても、更に細分化して考えると目的やプレイスタンスが違う。

 

クリアを目的にしているのは同じなのだが、過程も重要であるという私のスタンスからすると、アプローチの声はやはり届かないのだよ。

 

とどめの最後にもう一つだけ一例を。

 

Twitterやってます。

 

でもTwitterでも私がそそられるのは、日常の何気ない投稿だったり、空だったり。

 

今はそうなんですね。

 

でも、そこに突然、DM飛ばしてきて

 

良い画像ですね。 ところでここだけの情報なのですが、バイナリーオプションで安定して月に200稼げるんですけど、興味ありません?

 

などと言われたら、光の速さでセールス側のアカウントをブロックする。

 

まあ、下手な鉄砲、数打ちゃ当たるという諺もあるし、実際にやらないよりかやってみようとするその努力は分からないでも無いが、属性違いも甚だしいし、バカに時間を使うのも勿体ないんで(笑)

 

私の属性からすれば、こういうアンポンタンそのものが、人の気持ちが分からない馬鹿だってことなんですね。

 

なので、全てにおいて言えることなのですが、何か自分が目的があり、それには人の力が必要である場合はPDCAが必要ってことですよ。

 

と、まあ、かなり汚い言葉を使った記事となってしまいましたが、最後にもう一度だけ言います。

 

キミのその声は私には絶対に届かない。

 

何故ならば、明らかに属性が違うからだ。

 

そしてまずはGiveもせずに、Takeだけを求めているキミは程度が低すぎるということだ。

 

まあ、プロ(笑)と言われている人たちの中でも、こういう本質を無視して商いしたり、自己承認欲求を満たしている者も多いんだけど、それはまた別の話。

 

最新情報をチェックしよう!