現金(紙幣や硬貨)はオワコンになるのか? キャッシュレス決済の私的メリットとデメリット

財布の中に入っている現金が殆ど減っていない。

特に2019年くらいから、この傾向があるのも、殆どクレジットカードで決済しているからですね。

現金や紙幣を有難がっている時期も私はありましたけど、もはやそれもオワコンに差し掛かっているんだろうなぁ・・・と考えていたり。

 

日本では未だに現金決済が強い?

一生懸命、キャッスレス化を推し進めようとしている雰囲気があるけど、実際に薬局やスーパーでそれとなく見ると現金で決済してる人が多い様に見える。

あんま人のことなんか気にしていないけど、そういう風に相変わらず見えるわけです。

私の身内で事業をしている方や、知り合いなども現金決済オンリーでやっている。

ここでいう現金決済というのは、現ナマ(紙幣・硬貨)を直接、渡して、物・サービスと交換するという行為です。

 

このブログ【たった一人の魔道】では、色々とぶっちゃけるコンセプトでいるんで言ってしまいますが、要するに現金決済ってやろうと思えば幾らでもズルできるわけですね。

だからこそ、ここに拘っている店・会社なんかは多いわけですよ。

もちろん理由はそれだけではない。

 

電子マネーやカード決済だとイマイチ臨場感ないけど、現ナマだと感じ方に重みがあるわけで、意識しないわけにいかない状態。

やはり魔法の道具・・・私にとってはお金は兵隊ですが、世の中の9割型のモノ・サービスと交換できる物質がそこにあるわけですからね。

加えてどういうわけか本来は他人の手垢まみれで汚い現金は、何気にいい匂いするし、汚いと一切感じないわけで(笑)

とにかく日本人にとって、現金(紙幣・硬貨)への信頼度が抜群に高いことの表れなんだと思う。

 

しかし、それはあくまで日本や一部の国の話だけであって、世界的には違うようだ。

 

現金がオワコンになっているだと?

ちなみにこの【たった一人の魔道】は割と年配の方が読者さんで多い為に、ググったらすぐに意味が出てくる【オワコン】について、軽く説明しておきます。

オワコンとは『終わったコンテンツ(内容)』という言葉を略した造語です。

 

・人・物・サービスが特定のユーザー(使う人)に飽きられた状態。

・流行っていたが、現在は見捨てられてしまった状態。

・ブームあったけど、今は流行遅れ。

・時代に合っていないエンタメやサービス、物とか。

 

こうしたことを総称して『オワコン』というわけで、もう10年前くらいから使われている言葉。

 

『オワコン』って言葉を使うこと自体も『オワコン』になっているかも知れませんが、私はこのスラングが好きなんで使っていたりします。

 

話を元に戻します。

 

私の中では現金を使うということが、オワコンになりつつあったりする。

今、現金を使う時と言ったら、会社の自動販売機でジュースを買う時くらい。

その自動販売機でさえ、QRコード決済出来るのもあるからね。

 

私の中で現金をオワコンしたと思われる理由

昔はクレジットカード決済って嫌いだったわけだけど、インターネットにどっぷり漬かるようになって、『eコマース(電子商取引)』を利用するようになってから、抵抗が無くなった。

と、いうのも、現金のやり取りって手数料がかかることが多いわけ。

通販するにしても代引き手数料って、今考えるとバカじゃねえ?ってくらいに法外と思ったりする。
(商品によるけど、なんで500円も1000円も、たったそれだけで余計に払うんだよ?って思うから)

意味のないと思う物には、一円もお金は使いたくない性分なんで。

これが切欠なんだよね、私は。

 

インターネットが怖いと感じている人たちには、昔はよく言われた。

Amazonでクレジットカード登録して、すぐに注文して、数日後に商品が届くことに関して。

 

怖くないの? 個人情報だし、悪用されない?

とかね。

 

ハッキリ言って、今まででクレジットカードを使ったeコマースでトラブったことは、ただの一度もない。

2007年くらいからかな?使いだしたけど、一切、おかしなことはない。

ただ、自動的に契約が継続するという状態で、使わないサービスに金を払い続けていたということはあったりするけどね。
(それはこちらのミスだし、気をつけていればいいだけの話)

ここから現在に至るまで、徐々に現金決済が減っていった感じ。

あとはクレジットカードのポイントが極めてバカにならないことに気づいたということかな?

 

余談だけど2年6か月くらい前かな?

それまでクレジットカード決済で付与されたポイントを一切、使ってなくて、凄く貯まったことがあった。

自転車に交換したり、QUOカードとかに交換したり。

QUOカードに至って言えば、その時は世捨て人だったこともあって、2か月、それで食費とかを賄っていたことあったりする(笑)

 

現在はキャッシュバックに使っているわけだけど、ポイントかぁ・・・という感じでクレジットカード決済を増やしていった感じ。

クレジットカード会社からすれば、私の様な客は非常に嫌な客だろうけどね。

借金はしてくれないし、リボ払いもクソだと思ってガン無視するしね。

美味しいところだけをとっている私みたいな客は、ありがた迷惑なのだろうと思いながらも継続している。

こういうことに関して言えば、セコいとか他人に蔑まされてもいいと思っている。

私の生活の中の、私の責任内で成り立っていることだからね。

他人の意見なんかどうでもいい。

逆にそれを誹謗中傷するような奴はアホだと思っているくらいだし。

 

現金がオワコンになるデメリットとは?

以上の理由から私の生活の中では現金そのものがオワコンになりつつあるし、現金という概念が少々、違ってきている。

現金がある状態というのは、有価証券や暗号通貨とかその他、電子マネーに変えている状態ではなく、いつでもスライドさせることが出来る状態のことを指している。

物質がそこにあるわけではなく、あくまで通帳の数字だったり、特定のサイトにおける私の所有する数字の羅列しかない状態。
(暗号通貨の取引所でいえばJPYという状態だね)

なので、紙幣や硬貨というものは、私にとっては単なる満足感を得るための物体でしかないということであり、これでは絵に描いた餅状態なのかな?って思ったりもしてくる昨今。

 

そんな状態になった中で、現金がオワコンになるデメリットといえば何だろうか?と言えば、今の私の生活の中ではないのかも?

何かリアルビジネスをしているのであれば、現金決済でズルをしたりすることも出来るわけだけど、それって脱税だからね。
(決してそれを行っている人を否定しているわけではないが、あくまで私はしないって意味。)

今は会社から給料をもらっている状態、且つ、他の経済活動はネット上でのビジネスだし、これはズルできないわけだからね。
(やっているヤツはいるし、その方法も分かるけど、私はやっぱりやらないってことね。)

 

そのくらいなのかなぁ・・・考えられるとすれば。

まあ、似たようなことを繰り返し書くけど、今、目の前に1000万円の札束がある状態と、スマホの口座情報の中に1000万円ある状態だと、それを見た人間のインパクトが違うくらい。

その程度かなと思ったり。

 

あとは結局、現金がオワコンになると、全てが筒抜けってことに繋がるわけだから、人によってはデメリットに感じるのかもね。

ただ、私たちは一個人で自由気ままな存在だけど、それはあくまで日本という土壌の社会というものがあるからだから、税金はやはり払わないといけないとは思っている。

税金払うのがアホらしいと思うならば、稼がなければいいだけの話だし、月例え10万円しか稼がなくても、楽しい人生を送る方法なんか心構え次第ではいくらでも作れるし。

 

でも私はやっぱり人に依存したりするのを極力、減らしたし、たった一人というものに拘った人生を送っていきたいから、お金は稼ぐ努力はしますけどね。

その時は色々と節税の方法もあったりするんで、それをフルに活用する感じではいますが。

って、ちょっと話が逸れた・・・。

現金をオワコンにするメリット

最後に現金がオワコンにするメリットって何だろう?ということを現段階で書いておく。

 

ハッキリ言って最大のメリットは『早い』ってことかな?

 

一例を挙げると、スーパーや薬局のレジ待ちのときによくあること。

前のお客が現金を出す際に戸惑っていて、店員も待っている状態。

あれよあれよという間に、数分過ぎてしまって、レジ待ちの列が長くなっていき、他の店員が二番目にお待ちのお客様、コチラへどうぞ~という声が上がったり。

これ、キャッシュレス決済ならば、こんなことは格段に減るわけ。

 

現金を介すということは、私VS店員という図式が成り立つけど、キャッシュレス決済(私の場合はクレカ)ならば、セルフで事足りるから早いし、気兼ねない。

ガソリンスタンドがセリフばかりになったのは、非常に有難いし、コンビニもそうなってくれることを切に願っている私。

昔ほど気にならなくなったけど、店員ムカつく場合が本当に多かった。

特に昔のガソリンスタンドは酷いの多かったなぁ・・・今だとコンビニも酷いのいたりするね。(特にファミリーマートとローソン)

 

あ、そいやダイソーは現金のみだったよなぁ・・・忘れてた。

 

これはイデオロギー(人の行動を左右する根本的なモノの考え方)の違いもあったりするけど、メリットしかない様な気がする。

 

と、色々と書いてきましたが、他にもメリットデメリットあったりすると思うけど、今日はこのくらいに。

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

感謝しております。

Everything is going well!!

全てはうまく行きます。

それでは、またね^^

最新情報をチェックしよう!
>