L1J Justiceを遊び始めてから現在まで

これは分かる人には分かるということで。

L1J関連の記事もポツポツ投稿していこうかな?

タグではリネージュという単語を使っているけどね。

L1J Justiceサーバー

プラットフォームはパソコン上に仮想PCアプリ【VMware Workstation】を組み込み、それにはWindows7をインストール。

それを多重起動してプレイしている感じ。

 

北米で公開されているL1J Justice プライベートサーバー。

大体、平均して150~200人くらいは安定して、遊んでいるのかな?

2020年3月2日から遊びだして、途中、数か月は休止。

先月くらいからまたポツリポツリと遊び始めているわけだ。

北米仕様だから全文、英語だけど何とかなる。

 

このサーバーはPVPありだけど、基本的には私は狩りばかりですね。

どこまで遊べるかは分からないけど、そこそこ強くなったら自分からPK仕掛けにいこうかな?(`一´)

 

L1J Justiceにおいてのキャラ

メインキャラは当然、ウィザード。

LVは2020年10月20日現在は67。

CON型でINT、WISは素で供に25。

魔法はディスインテグレード以外は全部、習得しているかな?

他プレイヤーのクランに所属しているわけではなく、自前のクラン。

名前はやはり【Neuschwabenland】です(笑)

 

画像のKeigoの後ろにいるDK変身は、私のもう一つのキャラ。

名前はKzinssie(クジンシー)。

ダークエルフで現在、レベルは52。

STRDEX型で、あくまでKeigoのサモン感覚という感じで育成中。

 

目標というかゴール

Justiceサーバーは2018年1月下旬に公開されているから、もう3年近く動いている。

リネージュそのものの仕様というのは、おそらくは2012年くらいの仕様かな?

オリジナル要素も少なめ。

プライベートサーバーという特性上、ある日、突然、閉じるという可能性もあるわけだが、一応は長期運営できているといえる。

そしてプレイヤーの数もリネージュのエミュにしたら、かなり多い方だ。

現在、日本で動いているL1Jなんかは、おそらくは平均、数名程度の見捨てられた者たちの娯楽場でしかない。

まあ、何にせよとりあえずはウィザードは72くらい、ダークエルフも70くらいかね。

PKに巻き込まれるかも知れないが、バルログ狩れるとこまでやって、カウンターバリアを入手したいね。

バリア入手したら、ナイトを育成して上げられるとこまで上げて、PKerとして生きてみたいとは思っている。

 

Keigoを極限まで一転集中したいという気持ちはあるんだけどね~。

固有装備(テーベオシリスリングとか)が市場に放出されていないところを見ると、特定のクランに抑えられている可能性もある。

それは即ちソロプレイでは限界があるということを示唆しているのだろう。

ドラゴンレイドなんかも開いている時あるけど、さすがに一人では無理だからなぁ(笑)

 

この辺を踏まえて、ソロプレイを出来るだけ突き詰めて、強くしてから、PKerとしてアメ公を斬り殺していくみたいな遊び方がいいのかも?(`▽´)

 

と、まあ、ポツポツとL1J Justiceでの活動状況をブログネタとして書いていきます。

 

最新情報をチェックしよう!