前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、次のプラグインの設定について。

 

今回は必須プラグインの一つである【Google XML Sitemaps】の設定になります。

 

Sponsored Link

Google XML Sitemapsについて

自身のブログコンテンツを検索エンジン上に認識させて、検索ページに表示してもらう為にはサイトマップというものは絶対に必要といえます。

 

ところが新しく記事を投稿したり、内容を加筆修正して更新するという作業の度に、サイトマップを手直しして再びアップロードするというのは難儀なことです。

 

Google XML Sitemapsというワードプレスのプラグインは、これらの問題を一気に解消するものです。

 

ポイントをまとめてみると、以下の様になります。

 

・新規記事の投稿や既存の記事の更新の際、サイトマップを自動生成してくれる。

・サイトマップが新しいものに生成されたら、自動的に検索エンジン上に通知を行ってくれる。

・検索エンジン上に認識して欲しい特定の記事を指定することが可能。

 

ワードプレスでブログを作った際に必須なプラグインであるGoogle XML Sitemapsの設定を紹介します。

 

Google XML Sitemapsの設定

プラグインをインストールしたら、有効化しましょう。

 

有効化したら、左のメニューの【設定】の欄に【XML-Sitemap】という項目が出るので、それをクリックします。

すると以下の様な画面に切り替わります。

デフォルトの設定ですが、ここは若干、変更する必要があります。

 

次は設定する箇所を解説します。


設定する箇所をざっくりと

【基本的な設定】の項目は特にそのままでいいでしょう。

上三つはそのままチェックが既に何もしなくてもチェックが入っているのでそのままで。

下へスクロールして

【投稿の優先順位】という欄の中の【優先順位を自動的に計算しない】という箇所を選択します。

次の項目の

【Sitemapコンテンツ】ですが、チェックを入れるのは以下の項目です。

・ホームページ

・投稿(個別記事)を含める

・カテゴリーページを含める

・最終更新時刻を含める。

の4つです。

 

ここにチェックを入れて、あとはチェックされていないことを確認してから、次へいきましょう。

 

下へスクロールしていき、【Change Frequencies】(更新頻度の設定と言う意味)の項目を以下の様に選択します。

プルダウン式なので、少々、ややこしいかもしれませんが。

ホームページは『毎日』

投稿(個別記事)は『毎週』

カテゴリー別は『毎週』

古いアーカイブは『毎年』

と、ブルダウンリストから選択します。

あとの項目は『更新なし』にしておきます。

 

次は【優先順位の設定(priority)】です。

こちらもプルダウンリストから選ぶという形ですが、こちらも以下の様に選択します。

ホームページは『0.8』

投稿 (個別記事) (“基本的な設定”で自動計算に設定していない場合に有効)は『0.8』

投稿優先度の最小値 (“基本的な設定”で自動計算に設定している場合に有効)は『0.8』

カテゴリー別は『0.8』とします。

他の項目は全て『0.0』とします。

 

これで設定は完了です。

 

一番下の【設定を更新】をクリックして以上です。

 

このプラグインも設定項目が多いが

Google XML Sitemapsも非常に設定項目が多いのですが、前述したように設定すれば問題はないと思います。

 

何故、この設定なのかをここでは具体的には解説しませんが、もしも気になるようでしたら、プラグイン名と項目を検索して熟知して見るとよいとおもいます。

 

次回は別のプラグインについて解説して見たいと思います。

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

 

感謝しております。

 

Everything is going well!!

 

全てはうまく行きます。

 

それでは、またね^^

 

Sponsored Link