デメリットがメリットになった話

そいやタバコが10月から値上がりしていましたね。

愛煙家の私としては、9月の時点でこれを人づてに聞いて、『はぁ?!(*°Д°)凸という気持ちにはなっていました。

しかし、それがメリットになったという些細な日常をちょっと綴ってみましょう。

実はこれって、新たな気づきにもなったりしていたりするし、他の事柄でも応用できそうなので。

 

初めてタバコを吸った切欠

ちょっと昔話。

私がタバコを初めて吸いだしたのは、中学3年生の秋(今くらいかな?)だったと思う。

当時、よく学校から一緒に帰っていた友達はタバコを吸っていたのですが、私は影響されることも無く、彼らの秘密の喫煙所(とあるマンションの階段の踊り場)で話ししたりしていただけ。

同時になぜか思い出されるのは、当時、面白いとは思っていなかったけど見ていたドラマ『嘘でもいいから』のこと。

樋口可南子さんと稲垣吾郎さんのラブストーリーだったかな?

何となく自分の心の中にカッコつけたいとか大人ぶりたいみたいな気持ちに駆られたのかな?

 

うーん・・・兄二人も中学の時からタバコ吸っていたし、よっちゃんやオガマン(前述した友達のあだ名)も吸っているしなぁ・・・。

と、私は思っていたわけですよ。

別の日、オガマンという友達と下校していた時、彼と同じ部活の同級生が私たちの眼前の向こうで背中を向けて下校している。

その時、オガマンが笑いながら、指を彼を指さして言った。

はい~~、ミッチー、吸ってるし!

学ランきた彼の背中、頭の上から煙がのぼっていたのですよね。

 

その時、私は思った。

よし、吸うか!

とね(ぶぶw)

 

私は家に帰ってから、よく飲み物を買っていたミニストップでタバコを買った。

今でのおぼえているのが、100sのキャビンだったね。(当時は280円)

 

そこから私もよっちゃんやオガマンといつものように下校する際、彼らがタバコを吸うときは私も吸うようになっていたのだ。

これがはじまり。

 

それから程なく私は普通に家でも吸うようになった。

ちなみにうちはコソコソ隠れてやるくらいなら、堂々とやれよ!という感じのルールがあったんで、堂々と吸っていました。

兄貴二人は冗談ぽくねちっこいことを言ってきたりもしたが、そんなのは数日で何も言わなくなる。

 

私も100sのキャビンからJPSに変えて、今に至るというわけです。

 

27年経った今思うこと

私はタバコを吸って後悔などは全くない。

確かにタバコを吸いだしてからは、集中力は無くなったと思うこともあるし、息切れもしやすくなったと感じる。

だが、それも最初の方だけでタバコ吸う行為そのものというのが、生活の中の些細な自分の個性と娯楽の一部と認識するようになっているので、全く無駄とは思っていない。

昔は220円だったJPSが現在では倍の価格になっている。

その多くは税金として日本が徴収しているということも知っている。

それは無駄に多くの金を支払っているということであるが、そこにネガティブなことを思わないようにしている。

厳密に言えば、無駄だと思うし、これは私が最も嫌う『浪費』なのだが、私はタバコを吸う行為そのものが好きだから『消費』と思っているのだ。

 

さあ、ここからが本題。

先月(2020年9月)、会社の人からタバコが10月から50円も一気に値上がりすると聞いて、少しの憤りを感じた。

それと同時に私は思う。

そんなことでタバコは止めたくないなぁ・・・と思った。

ふむ・・・ならば答えは簡単だった。

 

一日、缶コーヒーを一本、買うのを控えたら、帳尻つくんじゃね?

 

ってね。

 

自分の4月からはじまった新生活の中で、習慣になっていることをついでに見直した。

見直すだけではなく、実際にそれに伴う行動をするようにした。

 

さてさて、どうなったのか?

 

月のクレジットカードの支払額が大幅に減った。

 

ぐははははは(^盆^) 面倒くさがらずに考えてしっかり行動すれば、これはタバコが更に50円値上がりしたとしてもビクともしねえな(°Д°)凸

 

自分の性格の悪さがとことん出ていますが、マジでそう思って実行している。

 

国は何をどういっても安易にコロナショックで発生した定額給付金などの回収を含めて、とれるところから吸い上げようとしてそれを行動に移したわけだ。

それによって国民には負担がかかるわけだが、そもそもが絶対に必要なものは簡単に安価に享受できるのが日本の良いところ。

あとはオマケのようなもので、それを得なければならないというのは、こちらの勝手である。

ならば得なければいいだけの話だ。

 

まあ、決断して自分をサクッと切り替える心の力を使えなければいけないわけですが、私はそれが出来る。

 

デメリットがメリットになったというのは、こんなどうでもいい些細な事からも実感できたよ?

 

と、いうお話でした。

 

そしてこうしたことは、今後、色々な物事に応用できると改めて感じたので、やはり面白いぞ?リアルオンライン!と感じている今日この頃です(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

Everything is going well !! 全てはうまくいきます。

では、またのう(´Д°)ノシ

最新情報をチェックしよう!