誰でも簡単に情報発信者となれる媒体であるWeblog(ウェブログ)について。

 

今日はブログサービスには無料と有料という二つがあるということを重点に解説していきます。

 

まずはこの二つの違いや特性などについて、少々、細かく掘り下げてみます。

 

Sponsored Link

無料ブログと有料ブログ

無料、有料というのは、あくまで情報発信者側の問題。

 

無料で使えるのか? お金がかかるのか?という意味で名付けています。

 

無料ブログとはAmeba,Livedoor,So-net,Seesaaなどに代表されるブログ。

 

有料ブログというのは、運営会社にお金を支払って使わせてもらうサービス。

 

もしくは自分でインターネット上の住所と土地を借りて、ブログスペースを構築することを指します。

 

双方ともにメリットとデメリットがあり、始める人が何を目的にしているのか?によって、選択が分かれるところです。

 

無料・有料ブログのメリットとデメリット

無料ブログのメリットは主に以下の通り。

・初心者でも簡単にすぐに情報コンテンツを投稿できること。

・アクセスが比較的に集まりやすい。

・ブログサービスを利用することでのお金がかからない。

 

デメリットとは以下の通り。

・無料でサービスを提供している運営側のルールに縛られてしまう。

・アクセスが集まっても原則として広告収入は自分には入ってこない。

・あくまでどれだけブログを育てたにしても、運営側のスペースである為に自分のものでは無いと言える。

 

有料ブログのメリットは主に以下の通り。

・投稿規約などが無い為に、自分の好き勝手に作り込める。

・広告などから入る収益は自分のものである。

・SEO上、無料ブログと比べて有利。

(SEOとは、検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのこと。)

 

有料ブログのデメリット

・作り立ての場合、アクセスを呼び込み辛い。
(元々、運営会社に課金という形で使う場合はこの限りではない。)

・コストがかかる。

・初心者には敷居が高いといっていい。

無料ブログと有料ブログの簡単な解説

無料ブログは初心者でも簡単に使い方がおぼえられて、1円もお金がかからない無料で作れるもの。

 

特にAmebaなんかは、ユーザーが沢山います。

 

ユーザー同士のやり取りや補助機能が沢山あるので、アクセスが集まりやすい。

 

当然、無料だからこそ、それなりに制限があるわけで、それがデメリットになったりします。

 

運営側の判断で突然、ブログが削除されたり、弄られたりする危険性があったり、自前の広告を張れなかったりする。

(特にAmebaは一般ユーザーは広告を張ると規約違反で、多分、飛ばされる(無くなるって意味)。)

 

運営は無料でブログスペースやブログサービスを提供しているから、当然、広告は強制的に挿入されている。

(So-netは設定次第では広告を外して、自前の広告を貼り付けられるので、無料ブログでは広告収入を得るのに一番適している。)

 

無料ブログサービスでは、月額課金などをすることによって、運営側の強制的な広告を外すことが出来る。

(しかし、これでは無料ブログとはいえない)

 

有料ブログというのは、ここではご自身でドメインやレンタルサーバーを借りて、構築するものを指します。

 

有料ブログは、お金はかかる、初心者には敷居が高い、アクセスを集めにくいという3拍子揃ってる状態であったりします。

 

しかし、無料ブログの様に運営側の判断などで、自分が書いたものを削除されたりすることはありません。

 

要するに自由に何をしてもいいってことです。

 

ブログとはいったが・・・

ブログというのはあくまでWeb上にある情報ページの一つの呼び方に過ぎない。

 

ホームページ、ブログなど、基本的に似て非なるものといってもいいでしょう。

 

これら全てを総称してWebサイトと定義されているようですが、最初のうちはあまり気にしないでいいと思います。

 

ブログは時系列順に記録されていくものであり、ホームページなどは所定の情報にアクセスするという使われ方であると言っていい。

 

サイトそのもののデザインやインターフェイス(人と機械の間にある操作手順やルールのこと)にも若干、違いが出てきたりするわけです。

 

ここでは有料ブログという形を、今後を説明していくので、あくまでブログという形で記していきます。

 

有料ブログを構築する為には、現在、最もポピュラーであると言ってもいいワードプレスというものを使っていくことになります。

 

ワードプレスに関しては、また次回に。

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

 

感謝しております。

 

Everything is going well!!

 

全てはうまく行きます。

 

それでは、またね^^

 

Sponsored Link