ドメインを取得し、サーバーも借り、紐づけもし、ワードプレスをインストールし、SSL化もし終わった。

 

これからいよいよブログの内部にあらゆる施工をしていく段階なのですが、ここで一つ、立ち止まって考えてみたいと思います。

 

これまでやってきた作業はあくまでテクニカル的なものであり、誰でも慣れてしまえば簡単に出来るし、それこそ数時間で出来てしまう程度のものです。

 

実は何事もそうですが、漠然としていても最初から完成品をイメージしていくことが重要になります。

 

Sponsored Link

ブログのコンセプトを決めるということ

何故、この段階でブログのコンセプト(概念や全体の構想や立ち位置など)を考えてみようという問題提起をするのか?

 

それは独自ブログを作って収益化するにあたって、確実に取得しておいた方がいいASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)があるからです。

 

後日、詳しく述べますが、現在、それを取得する際には、独自ブログであるということ(一つ例外があり)と、Webサイトに明確な概念というものが無いと、取得するには難しいルールのようなものがあるからです。

 

ASPの中では非常に審査が甘くて、ブログがあればすぐに取得できるものもあったりします。

 

しかし、それらは例外なく収益率が安すぎるわけですね。

 

モノによっては現金ではなく、ASPの運営グループの中でしか使えないポイントでの還元であったりするので、これはこれで使いづらいといえます。

 

また、ASP目当てではなく、そもそもWebサイトというのはコンセプトがしっかりしていないと、継続していくのは難しくなってきます。

 

更に言えば、そもそも誰に向けて書いているものなのかも分からないのでは、来てくれるユーザーも少なくなりがちです。

 

最初に何を軸に発信していくのか?を明確に

サイトタイトルは非常に重要であり、ここでどんなものについて書いているのか? 誰に向けて書いているのか?というのが分かります。

 

言ってしまえば、この【たった一人の魔道】というのは、悪い見本の様なものであったりします。

 

サイトタイトルは誰に向けて書いているのかを明記していないし、どんなものについて書いているのかも判別できないものです。

 

しかし、例えばこんなサイトタイトルだったらどうでしょう?

 

Webサイト名『上場企業を捨てて自由を勝ち取った30代オヤジの軌跡』とかならば、何となく起業がテーマであり、ターゲットも30代から上の人間であることが分かりますよね?

 

初心者〇〇の株式制圧日記』というタイトルであった場合は、テーマは株などの投資についてであり、ターゲットも初心者のそれについて興味のある人であることが伺えるものです。

 

別に経済活動に特化している必要は全くありません。

 

きっと笑顔が習慣になるアラサーOLの人間関係術』とかならば、25歳から34歳の女性がターゲットであり、自己啓発がテーマであると判別できるでしょう。

 

この様にタイトルに書いていくものの概念を決めてしまえば、記事更新もそれに特化していけばいいだけなので続きやすいといえるでしょう。

 

時には柔軟に更新していくことも

要するに前述したサイトタイトルに最初に分かりやすいコンセプトを入れてしまうというのは、テーマやターゲットの絞り込みになるとも言えます。

 

しかし、毎記事、それだけを入れていかなければならないということでもありません。

 

出来るだけテーマに沿った記事を書いていくことは必須なのですが、基本的にユーザーは一つのことだけに興味があるわけではないからです。

 

起業がテーマだったにしても、直接的には関係ないけど繋がる考え方のことを書いてもいいわけですし、それは他のテーマでも言えることです。

 

絞り込んだら、コンテンツは作りやすくはなりますが、いずれはネタが無いという気持ちにも最初は感じてしまうことでしょう。

 

とにかく更新するという気概だけは持っていないと、収益化することはおろか、目的のASPを取得するまでには至らないでしょう。

 

最初は本当に好きなことからでいい

人の役に立つ有益な情報を発信していくというのは、Webサイトを運営していくにあたっては必ずもっていないといけない考え方です。

 

今日はカレーを食べました。』とか『今日はゴーカートに乗ってきました。』というザックリとしすぎで、単純なことでアクセスが集まるのは芸能人や有名人のようなブランディングが立って多くの人たちから認知されている人だけです。

 

ですが、好きな事柄、飽きずにずっとやっていること、好きな漫画、テレビ、映画など、必ず人間は時間を忘れて楽しめるものがあるはずです。

 

それについて書いていき、タイトルやターゲットなども絞り込んでいくのです。

 

そうすることで必然的にアナタしか書けないWebサイトだったり、俺しかないオンリーワンのブログというものが出来がっていくのです。

 

テーマやターゲットを絞り込み、自分の言葉でコンテンツを作っていくことが出来れば、価値あるサイトとみなされて、問題のASPの取得も比較的に容易に出来るはずです。

 

ただし、やはり続けられないといけません。

 

これは少々、コンセプトからズレますが、サイトにコンテンツが無ければ話になりません。

 

特に最初のうちは、一日一記事は最低、入れるということは絶対に忘れてはいけないと思います。

 

次回は問題のASPについて書いてみたいと思います。

 

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

 

感謝しております。

 

Everything is going well!!

 

全てはうまく行きます。

 

それでは、またね^^

 

Sponsored Link