CATEGORY

回顧-Revert-

キミ想い

前の記事でゲーム上で凄く仲良くなった人のことを、触り程度で書いてみた。 その話の続きを一気に完結まで書いてみよう。   今から確か12年前くらいの話かな?(この記事を書いたのは2019年9月16日)だから2007年くらいかのう・・・。 たま~に思い出してしまう何気ないショートストーリーです。 ちなみにこの世界は・・・ 以前、私はネトゲ廃人でして。 リネージュってゲームだったんだけど、正味 […]

誰にでもあるStoriesが一番、面白いコンテンツなのかも知れない

今日も気が向いたので、一本、入れてみましょう。 結構、昔に書いた心境と被るかも知れないけど、まあ、いいや・・・。   あくまで今回は『けーごってこんな奴なんだなぁ・・・』ってことが分かってもらえればって感じのコンテンツになると思う。 ちなみに物語は『Story』という単語であるが、『Stories』というのは短編集という意味があるようだ。 魔界整体師・時雨って知ってる? 私、冨樫義博さん […]

親友と距離を置く理由と昔の思い出を暴露しようか

だいぶ前に書いた私と親友のことを気持ちを込めて投稿した『たった一人の親友』。   実はこのブログ【たった一人の魔道】の全記事において、一番のページビューがあったりして、今でも読んで下さってくれる方たちもいる。   そんなわけで親友と距離を置く必要があったころのことなんかを書いてみます。   親友と距離を置くのは何故か? 過去にも当ブログで紹介した伸ちゃん。   […]

神ノ迅雷と祈りを捧げる少女

私はスピリチュアルなどに代表される超常現象は否定派です。 そういう話をしようと思えば、何時間でも語れたりするんですけど、それはおいておいて・・・。 しかし、不思議なことというのが、親しい人の体験談などにあったりすると否定する気にはならないわけです。   今日は私の心に生き続けている人の話。 実際に後述する話は、約90年前におきたことであるようで、あくまである人の記憶を元に構成されている。 […]

武装された龍の刻印

2019年10月28日 投稿文の改作。   と、いうか別に修正する必要も無いのですが、これを今日のリヴァイヴァとして。   ——-ここから——-   まだリアルではお会いしたこと無いのですが、兄の様に慕っている人がいる私。   その人のカラオケ動画を見て、癒されている私ですが、いかがお過ごしでしょうか? &nb […]

たった一人の親友

久しぶりにこの間、親友と呼べる男と会って対話をしました。   彼とはもう24年の付き合いになりますかね~。   今日はちょっと長くなるけど、思い出話を交えて、心境などを吐露してみようかと思います。 共通の友達がいてね 仮に私の親友のことを伸ちゃんと呼びます。   中学校時代の同級生なのですが、中学生の頃は特に仲が良かったわけではない。   どちらかといえば、 […]