ブログを書くということが習慣になっている私ですが、『よく続くねぇ・・・』と言われることは日常茶飯事。

細かく数えてはいないけど、軽く今までに数千記事、数万ページと書いてきた私が思うブログが続かない人の特徴は何なのか?

今日はそんなことをテーマにつづってみましょう。

Sponsored Link

ブログが続かない人の特徴とは?

元々、私は『文章を書く』という行為そのものが好きでした。

学生の頃、作文が書けない人間の気持ちが分からないくらいでありました。

文系の母親の影響を強く受け継いだと感じますが、とにかく物語を書いたりするのは好きでした。

情報化時代が到来してからは、それまで使っていた紙とペンが、デジタル媒体とキーボードに変わっただけで、何らやっていることは変わらないわけです。

要するに単純に好きな物事なんでしょうねぇ・・・簡単に言えば、たったこれだけだったりします。

意気揚々と流行に乗ってブログを始めて見たのはいいけど続かない人というのは、前提として、好きではないことをやっているのではないか?と感じています。

文章を書くことそのものは好きだけど、一記事に数時間かかってしまったりして、終わってからは疲労感が半端なく辛いと感じて続かなくなるという方も多いと思っています。

母親からよく聞かされていた話ですが、小説家の有吉佐和子は一冊書き終えると半年間、寝込むくらいに消耗する方だったといいます。

文章を書くということそのものは、非常に気力を消耗する行為なんですよね。

なので、書くという行為そのものが好きでなければ続けられないのは、むしろ当たり前であると私は感じています。

 

目的意識を持つことで改善される可能性が

私がブログなどを書き続けられるのは、ある目的が複数あるということも理由に挙げられます。

例えば、このWeblog『たった一人の魔道』に関しては、とにかく最低でも一日一記事は必ず投稿し、10年続けるという目的で動いています。

更に別のWebサイトでは収益化を目的にしているので、一日最低三記事、文字数にして10000文字以上という目安の元で書いている。

前者は自分の証明であり、後者はお金の為にやっているという目的があるから続けられるものである。

大事なこととして私が強く思うことは、成果にフォーカスしないということであり、ただ続けるということにフォーカスすると良いと感じています。

前者で言えばアクセスして頂いて読んでくれてメッセージをくれたり、『いいね』を付けてくれたりとかが成果。

後者で言えば収益が幾ら?というズバリ金額が成果。

成果は大事ですが、そこにばかりフォーカスすると、焦燥感や落胆が必ず自分の心に訪れてしまいます。

そして、それは『楽しむ』という物事を続けるにあたって、一番、大事と言ってもいい活力の源を失うことにも繋がるのです。

楽しくないことなんか続けられない

楽しいことは好きになる

人間の本質であり、至極、当たり前の感情の移り変わりです。

前述した自分の証明ならば『最初はゼロで何もなかったのに、生み出してやったぜ!』とか、『自分の頭の中にあるイメージを言葉に出来た!』とか。

それってすごく快感なんですよね。

Webサイトで収益化できたのであれば、例え書きたくないことを書いていたにしても、ぶっちゃけていってお金になるので楽しくなります(笑)

それもこれもブログを続けるからこそ起きる事象なんですね。

だから、続けることそのものに目的を持つということが重要であったりすると感じて止みません。

加えてブログが続かない人の特徴として、『ネタがない』という方も多いかもしれません。

私からすればネタがないというのは不思議で仕方がないと感じます。

何故ならば、日常生活の至る所、ネット上にいくらでも転がっているものがネタなんです。

それを自分らしく自分の思ったように書くだけで、自分のブログコンテンツになるので、こんなに簡単なことはないと言えるのですが・・・。

 

続けることが出来た時に気づく

続けることを目的にして楽しいと感じてくれば、それは継続力に繋がります。

すると、次第にリテラシーが嫌でも上がっていきます。

リテラシー(literacy)
・読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。
・コンピューターについての知識および利用能力。
・情報機器を利用して、膨大な情報の中から必要な情報を抜き出し、活用する能力。
引用:コトバンクより

そうなってくると、ブログを書くという行為そのものが、得意なものになっているといえます。

得意なものというのは間違いなく好きになっているわけです。

出来るから好きになるんですね・・・簡単な理屈です。

そしてブログを書くことが習慣になり、得意になってきたならば、文章を書くそのものという行為は、色々なところで応用ができます。

決してブログだけでしか使えないものではなく、何にでも使える能力なわけです。

ブログが続かない人は、まずは、とりあえず続けるということにフォーカスを置いて、毎日一回は更新することを目的にやってみるといいと思います。

成果にフォーカスせずに、まずは自分が続けるという習慣を持つことが重要であると思っています。

 


自分の頭の中にあるものを言葉にして、外に出すというのは人間の本質であり重要な能力そのもの。

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

感謝しております。

Everything is going well!!

全てはうまく行きます。

それでは、またね^^

Sponsored Link