インターネット上の情報発信というものは、仕組みを作ることによって収益化させることが可能です。

 

趣味などで情報発信をしている方は、あまり興味の無いテーマになるでしょう。

 

また既にやっていらっしゃる方には特に目新しい情報はないと思います。

 

ですが、知らない方にとっては、今後のネットライフが劇的に変わる一つの切欠になるかも知れません。

 

Sponsored Link

収益化=マネタイズ

ブログ、ホームページ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、YouTube、LINE、VALU、NOTEと様々なネットサービスがあります。

 

ブログ、ホームページはWebサイト、ツイッター、フェイスブックなどはソーシャルネットワーク(SNS)と呼ばれているもので、それらはほぼ全て無料で使用できます。

 

ブログやホームページは自由を効かす為にはコストがかかったりしますが、それは後ほど。

 

こうした情報発信の場をメディアと言います。

 

無料のインターネット上のサービスを収益化させることをマネタイズと言います。

 

マネタイズ=収益化も具体的な方法がいくつかあったりします。

 

一般的には店舗情報などを掲載して、お店に集客するというのは非常にポピュラーな方法です。

 

また、実店舗は無くても、商品、サービスを宣伝して、受注するという形をメディアで行うというのも割と普通。

 

特にAmebaブログのユーザーというのは、非常に多いですよね(笑)

 

しかし、収益化の仕組みは何もこれだけではありません。

 

収益化の仕組みと種類

例えばツイッターやフェイスブックなどの投稿に込める情報量が少ないメディアであっても収益化することは可能です。

 

例えば最近、よく目につくのは金融商品のトレード結果や予想などをして、フォロワーなどを集めて、彼ら彼女らに対してノウハウを教えるといったオファーをかけていく。

 

TwitterにしろFBであっても何でもいいわけです。

 

またはNoteなどはそれ自体にに有料コンテンツを作成して、決済するというシステムがあり、販売したりなど出来る。

 

それだけではなくVALUが提供するサービスでは、自分自身が個人の株の様なものを発行して収益化するという具合。

 

マネタイズにおいてはSNSなどをはじめとするメディアは所謂、入口として使うということです。

 

その仕組みや種類は多く、これから更にどんどん増えていくと思われます。


ブログを収益化するというのは?

ブログやホームページなどのWebサイトは情報(テキスト、画像、動画など)を格納できる量が圧倒的に多い為に、それだけで収益化が見込めるメディアであります。

 

SNSなどのソーシャルネットワークを使ったマネタイズであると、伝えられる情報量が少ない為に頻繁に顧客とのやり取りを行う必要があります。

 

そして、それは物を売るという行為そのものであり、セールスそのものであると言っていいでしょう。

 

しかしメディアを収益化するというのは、何もそれだけではなかったりします。

 

ご存知の方も多いと思われますが、それは広告収入を得るという方法です。

 

どの様な状態になると収益が発生するのかは、広告主とのネット上の契約によって分かれますが、基本的にセールスをかけることなく収益化することも可能なわけです。

 

そして、それはブログというメディアを使うと、収益化しやすいと個人的には思います。

 

ブログを収益化させるには

これは所謂、ネットビジネスと呼ばれるものの中の一つであります。

 

ネットビジネスというと一気に胡散臭く感じる人もいるでしょうね。

 

しかし、今のご時世、インターネットの力を使わないでビジネスをやっていくことそのものが非合理的であるといっていい。

 

ネットビジネスの中には他にも色々あります。

 

ブログなどのメディアそのものを必要としない手法もあったりするくらいですからね。

 

ですが、ブログなどをはじめとするWebサイト作りは楽しいし、それなりの作業量は必要とされますが、作って育てる楽しみもあったりします。

 

さながら、それはゲームのキャラクターを育てる感じとか、あるいは畑や植物を丹念に育てていくイメージに近いでしょうか(笑)

 

収益化させる為には、色々と考えて、何を選択するのか?ということも考慮しないといけないわけですが、それはまた次回に。

 

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

 

感謝しております。

 

Everything is going well!!

 

全てはうまく行きます。

 

それでは、またね^^

 

Sponsored Link