本当に必要なものだけでイイ

秋になると不思議なことに色々と思考と言葉をブログ更新という行動で示したくなる『けーご』ですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今回は私が非常に日々、意識していることについての講釈を垂れてみようと思います。

流されやすい人や己と戦えない人には、非常に難しいのかも知れないけどね。

 

自分自身にとって必要なものは僅か

私が兄の様に慕う人がよく言う言葉がある。

『米三合、タタミ一畳あれば、人は生きていけるから。』

と、いう格言。

元ネタは前田慶次の言葉らしいけど、実際に米三合では足りないだろうし、タタミ一畳じゃ狭すぎて窮屈だけど、言わんとしていることは分かる。

 

実際に人が生きていくのに、必要なリソースは僅かで良かったりするし、多ければ多いほどデメリットも生むのよね。

 

沢山の人間が味方でいてくれたらいい。

沢山の物に溢れて生活したい。

お金は沢山あればあるほどいい。

沢山の情報を知っている通-ツウ-(ぶw)でいるといい。

ヒマ人であるといい。

 

などなど。

 

まあ、この辺は個人の性格や価値観などによって分かれるけど、人には器があって限界があるし、取捨選択が必要なんだよね。

 

結局のところ、自分自身の未来や日々の営みの中で、本当に必要で便利なものって、極々、僅か。

脳は二つ、手足は二本づつしかないから、限りがあるってことなんですよ。

 

それらは多大なロスを生む

しかし、世の中は私的に言うのであれば、罠だらけ。

 

広告宣伝に代表される人間心理を巧みに利用した所謂、ハメ技の駆使。

エンタメに汚染されている薄っぺらいアンポンタンたちの陽動話術とマウント取り。

ニンジンをぶら下げて、コチラを走らせようとするコンテンツ群。

 

それら全てが決して間違っているとは言えないし、悪党とも思わない。

何故ならば、それで人間社会において、あらゆるリソースとなるものが巡回しているからね。

だけど、本当に自分にとって必要なものなんかは、前述したように極々、僅かだし、僅かでいいというのが私の考え。

 

実際には何回もやってみて、実際にロスを背負って、体感してみるといいのかもしれない。

無駄なんだけど、未来においては無駄じゃなくなる。

失敗して自分自身にダメージを負った時に、初めて繰り返さないようになるからね。

 

若い時の私なんかは、これの繰り返しだった。

だから後悔はしていないけど、アホだったなぁ~((+_+))

と、思うことも多々あったりしますよ。

 

自分自身が幸福感を味われるものだけでいい

結局、今回、書きつづっていることは、金融用語でいうと

 

『消費』

『浪費』

『投資』

 

の話になってくるのだ。

 

消費ってのは、必要なことにお金をかける行為。

浪費ってのは、必要じゃないことにお金をかける行為。

投資ってのは、リターンが期待できることにお金をかける行為。

 

この三つの中で一番、重要な概念は『浪費』。

私の中では浪費にあたる代表的なモノといえば、パチンコなどに代表されるギャンブルにお金をぶっこむ行為。

それが生き甲斐であるという人にとってみれば、浪費とは思いたくないのだろうけど、私からすれば愚の骨頂。

理由は言わずもがな。

 

人の価値観によって違うから、本人良ければいいし、私もそれ以上は何も言いたくない。

 

タバコを吸わない人からすれば、私みたいなヘビースモーカーが毎日、タバコを買う行為が浪費ということになるしね。

 

まあ、お金に関してで例えているけど、お金だけではないのだ。

お金ではないけど、自分のリソースって沢山、あるよね?

 

その最たるものが『時間』と『情報』なんだけど、これを自分にとって不必要なものに多くをかけると、確実に不幸になると断言できます。

 

だから日々、余裕のある時に、よくよく考えて行動に起こすことが、自分を大事にする行為の一つであると思います。

 

誰と付き合うべきなのか?

どんなモノがあると、便利なのか?

お金は何に使うといいのか?

自分にとって必要な情報は何か?

時間を無駄遣いしていないか?

 

とかね。

 

おわりに

結局のところ、自分で自分のことをよく分かっていないといけない。

20代の頃は沢山、無駄にしてきたけど、やってよかったと思えることも多いからね。

 

ただ、ある程度、歳をとってきたら、20代の頃にはロスして良かったことも、致命的になったりするから、よくよく気をつけないといけないと思ってます。

んまあ、とどのつまり最終的には自分の人生は幸せだったって感じれればいいわけなんで、人に迷惑をあんまりかけない限りは、何でもありでもいいとは思うんですけどね。


今回の記事内容に関連する動画です。

 

最後まで読んでくださって、感謝しています。

 

Everything is going well

 

全てはうまくいきます。

 

それでは、またのう(´Д°)ノシ

最新情報をチェックしよう!