美味いスペアリブをくって、どういうわけか知りませんが、おっきおっきしてしまった俺ですが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

ぶっちゃけていって今は食の質とかにあまり拘っていないので、たまにメッチャ美味しいものを食べると感動してしまう故のことだったのでしょうが、今日も適当に書いてみます。

 

元々は遊びのつもりでやっていたものが、実は自分の生き方や成功を掴むための考え方に役に立っているということは多々ある。

 

遊びにも仕事にも目的があり、行動していく以上は必ず結果というものがついてくる。

 

二つの違いというのは、実益があるかないかというのと、ストレスのかかり具合が違うのであって、自分の時間とエネルギーを使っている事には変わりない。

 

以前にゲーム廃人だったことは、耳にタコが出来る位に散々、述べてきた。

 

ある時期を境にネトゲの体験なんかをリアルの事象に置き換えて考えるようになった。

 

当然、リアルの方がゲームに比べて色んな要素が加わるし、ダイレクトに他人の感情というものと向き合うこともあるから、それだけでは割り切れない。

 

だけど、楽しいって思えるようになったならば、時間もエネルギーも有意義に使えて、学びも多くなると断言できる。

 

ゲーム化するというのは、本来ならば面倒とか嫌であるという事柄を楽しいと感じる為である。

 

会社勤めしていた時はそんな感じで仕事を楽しくやれていたし、副業でずっと続けていて、脱サラの機会になったビジネスも、実はゲーム化して楽しんでいた。

 

当然、ゲームのノウハウやスキルが、会社の仕事やその他の物事に当て嵌まらない。

 

当て嵌まるものは何かと言えば、目的や行動に対するマインドである。

 

このマインドさえあれば、おそらくはどんな物事にも応用できるといえる。

 

なので、今はかなり投資と投機に昏倒している俺であるが、読んでいるものは昔の俺が好きだったゲームのプレイヤーの日記であったりする。(笑)

 

もちろんそれだけでもダメでだけど、80%~99%は考え方が行動を作って、それに見合う結果を生み出していくのは間違いない。

 

一つ、例にとってみます。

 

やはりゲーム上の昔話になりますが。

 

ネトゲ廃人というのは、リアルの生活が破綻している人間も数多いけど、ゲームの中では他プレイヤーとは圧倒的な差をつけている。

 

当たり前である。

 

他のプレイヤーが1~2時間くらいで、『今日はここまで。』といってログアウトするところを、廃人たちはその10倍20倍はゲームに繋いでいるからである。

 

ゲームをしていない時もゲームの事を考えているわけだ。

 

意識が低い人間が寝ていて夢を見ている時にも、廃人は自分の望みを叶える為のイメージや、やり方を考察している。

 

こんなものは絶対に差がついて当たり前である。

 

だけど圧倒的に廃人の方が絶対数は少ない為に、とにかく否定されがちである。

 

『〇〇は廃人だから・・・。』

『〇〇は精神異常者や!』

『〇〇はマシーンだ。』

 

とかね。

 

とにかくネトゲの中では特に凄い結果を出している人間に浴びせられる言葉は辛辣なモノばかりだ。

 

何故ならば、普通ではないからである。

 

普通というのは数で決まる。

 

数が多い考え方や行動などが、普通や常識として定着してまともというものになるからだ。

 

特にゲームなんかでは実益が殆ど伴わないから尚更、結果を出せば出す程、冷たい風潮に晒される。

 

だけど、当の廃人たちは何とも思っていない。

 

分かる奴だけが分かればいいとか、他人じゃなくて自分が楽しむ為にやっているということだからだ。

 

だけど常識に染まってそこに安堵感をおぼえて、その中にいて満足するのが目的ということでは、圧倒的な結果を出すことは出来ない。

 

こういうことが物凄く分かりやすく表れているのがネトゲの世界だなぁ・・・と感じていたりします。

 

多くの人間と同じことをしているんじゃ、夢(目的)なんか叶わないよっていう基本概念は、俺はまさしくネトゲから学んだっていえる。

 

そして何が美しくって、何が貴いのかっていうのも、そんなものは人間が作り出しているものであり、善も悪も実は無いって考えてもいます。

 

当然、我々は日本の国に生きているから、法律を遵守し、自分の近くにいる人間に感謝して生きるというのは、結果的に自分を守ることになるので、あまり極端なことを言えませんけどね。

 

ゲームの世界にもルールというものがあって、それを破ればBANされたりもする。

 

要するに人と人の意志が多かれ少なかれ介在する世界の基本概念は共通しているということですよ。

 

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

 

感謝しております。

 

Everything is going well!!

 

全てはうまく行きます。

 

それでは、またね^^

 

Sponsored Link